Listen To The Music
CD・DVD・書籍・雑誌・iPodなど音楽に関するあらゆるものをご紹介していきます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フリッパーズ・ギター 初期のアルバム2枚がボートラ付き紙ジャケで登場
2006年08月06日 (日) 22:51 | 編集
1980年代末に登場し、たった2年間の活動ながら「渋谷系」の元祖的存在として現在も影響を受けているアーティストの多いことで知られるフリッパーズ・ギター(小山田圭吾、小沢健二が在籍)。その彼らの初期の2枚のアルバムがボーナス・トラック付きの紙ジャケット仕様で復刻されます。2枚とも8月25日リイシュー予定。



THREE CHEERS FOR OUR SIDE~海へ行くつもりじゃなかった~(紙ジャケット仕様)
全編英語詞のデビュー・アルバムで、メンバーが5人だった頃の唯一のアルバム。今回のリイシューにあたってボーナス・トラックとして「Friends Again」のシングル・ヴァージョンを収録予定。



CAMERA TALK(紙ジャケット仕様)
小山田圭吾(コーネリアス)と小沢健二の2人だけになっての初めてのアルバムで、全編日本語詞によるセカンド・アルバム。当時「恋とマシンガン」はテレビドラマ『予備校ブギ』に使用された。今回のリイシューにあたり、当時アルバムには収録されなかった「カメラ!カメラ!カメラ!」のギター・ポップ・ヴァージョン、「ラブ・アンド・ドリームスふたたび」、「クラウディー」がボーナス・トラックとして収録される予定です。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
HMVジャパン
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。