Listen To The Music
CD・DVD・書籍・雑誌・iPodなど音楽に関するあらゆるものをご紹介していきます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
太田裕美 22年ぶりのオリジナル・アルバム 『始まりは“まごころ”だった。』
2006年11月07日 (火) 21:57 | 編集


始まりは“まごころ”だった。
1970~80年代にかけて「木綿のハンカチーフ」や「赤いハイヒール」、「九月の雨」、「さらばシベリア鉄道」など数多くのヒット曲を出した太田裕美の22年ぶりとなるオリジナル・アルバムが11月22日にリリース予定です。また今回彼女が22年ぶりにオリジナル・アルバムをリリースするということで、宮川弾、Beginの島袋優、ハナレグミの永積タカシ、クラムボンの原田郁子、キンモクセイの伊藤俊吾、ショーロ・クラブ、堂島孝平、Baby Booなどが楽曲を提供し、アレンジはスピッツなどでもおなじみの笹路正徳が担当したということで、アルバムの出来にも期待したいところです。

収録予定曲目リスト
1. きみはぼくのともだち
2. すぐに君の声を
3. 真夜中のラブレター
4. なないろの仲直り
5. 星屑
6. Do I Do You Do
7. プラハ
8. 君が言った ほんとの事
9. 遠い明日
10. 夢見る頃にさよならを
11. 道
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
先月発売された太田裕美の22年ぶりのフル・オリジナル・アルバム『始まりは”まごころ”だった。』をようやく買いましてただいま聴いております。ジャケットは↓な感じです。やっぱりおきれいですね~!アル
2006/12/11(月) 01:08 | Novelty Weblog
HMVジャパン
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。