Listen To The Music
CD・DVD・書籍・雑誌・iPodなど音楽に関するあらゆるものをご紹介していきます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
バディ・ホリー&クリケッツ Buddy Holly & The Crickets
2006年04月23日 (日) 23:40 | 編集
今回ご紹介するバディ・ホリーはバック・バンドのクリケッツを従えて1950年代後半に活躍した白人のロックンローラーで、「That'll Be The Day」(全米1位)、「Peggy Sue」(全米3位)などの曲をヒットさせますが、1959年に飛行機事故で22歳という若さで亡くなりました。活動期間は他のアーティストと比べて短かったですが、このバディ・ホリーも1960年代以降に登場したアーティストにも多大な影響を与え、ビートルズが「Words Of Love」、ローリング・ストーンズが「Not Fade Away」をカヴァーしたのをはじめ、数多くのアーティストが彼の曲を取り上げています。



Greatest Hits
バディ・ホリーのヒット曲が簡単に聴ける1枚もののベスト盤。これから聴いてみようという方には最適です。



The Buddy Holly Collection
上記の1枚もののベスト盤に収録されたシングル・ヒットした曲に加えてシングルB面曲やシングル以外の曲なども収録した2枚組のベスト盤。



Still in Style
バディ・ホリーと一緒に飛行機に乗らず助かったバック・バンドのクリケッツは単独で活動するようになり、後にボビー・フラー・フォーやクラッシュにカヴァーされる「I Fought The Law」、ジェリー・ゴフィン&キャロル・キング作の「Don't Ever Change」(全米5位)などの楽曲を残します。このベスト盤は単独活動後のものですが、「I Fought The Law」のみ収録されています。
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
1月も10日を過ぎるとすっかり正月気分も抜ける頃で、我が地元関西でも若草山の山焼きや十日戎という行事が行われると正月も終わりだと実感させられたりします。特にここ数年は成人の日がハッピー・マンデーになり、成人式やその他の行事も前倒しになったせいか、正月の余
2006/05/12(金) 21:00 | BYRD'S SELECT MUSIC
HMVジャパン
Powered by . / Template by sukechan.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。