fc2ブログ
Listen To The Music
オーティス・レディング Otis Redding
2006年10月22日 (日) 19:47 | 編集
オーティス・レディングは1960年代に活躍したメンフィス出身のソウル・シンガーで、ローリング・ストーンズなどにカヴァーされた「Pain In My Heart」(全米61位)や「I've Been Loving You Too Long (To Stop Now)(愛しすぎて)」(全米21位)、アレサ・フランクリンにカヴァーされた「Respect」(全米35位)、ブルース・ブラザーズに取り上げられた「I Can't You Loose」などを世に送り出して活躍しました。しかし、1967年12月10日に飛行機事故のためにこの世を去ってしまいます。その後、遺作としてリリースされた「(Sittin' On) The Dock Of The Bay」(全米1位)が全米No.1に輝いています。
レコード・コレクターズ 2006年11月号
2006年10月22日 (日) 13:38 | 編集
レコード・コレクターズ 2006年 11月号

特集 フリー
オリジナル・メンバーのポール・ロジャース、アンディ・フレイザー、サイモン・カークへのインタビュー、バイオグラフィを含めたレビュー、オリジナル・アルバムをはじめ、編集アルバムやCDのボーナス・トラックなどのディスコグラフィ、11月に発売が予定されている2枚組DVD『フォーエヴァー』のレビュー、メンバーの重要ソロ/参加アルバムのレビュー、フリー・スタイルのハード・ロック・アルバム25選など。

インタビュー スパークス
ただいま来日中のスパークスへのインタビュー(インタビューは来日前の8月6日にロンドンで行われたもの)に、厳選したオリジナル・アルバム10作のレビュー。

ビーチ・ボーイズ
DVDも付属された『Pet Sounds』40周年記念盤のレビュー。

エヴリシング・バッド・ア・ガール
1980~90年代のイギリスでネオアコの代表的アーティストとして活動してきた彼らのオリジナル・アルバムとソロ関係のアルバム14枚が紙ジャケットでリイシューされたことへのレビュー。

カクタス
1970年代に活躍したアメリカン・ハード・ロック・バンド、カクタスのオリジナル・アルバム5枚が紙ジャケットでリイシューされたことへのレビュー。

細野晴臣
初のライヴ映像DVD『東京シャイネス』へのレビュー。

ボンバ・ラテン・スペシャル・セクション
1960~70年代のラテン音楽のアルバムの紙ジャケットでのリイシューに対してのレビュー。

インタビュー イアン・マシューズ
アンディ・ロバーツとともに来日したイアン・マシューズへのインタビュー。

ビタースウィート・アメリカ
アメリカのローカル・アーティストの見過ごされていた傑作に光を当てるCD再発シリーズのレビュー。

HMVジャパン
Powered by . / Template by sukechan.